電気、ガス、水道の手続き

電気、ガス、水道の手続き

引越しに際して忘れてはならないのが、電気やガス、水道の使用停止また開始の手続きです。

 

引越し直前に慌てないでいように、ここでしっかりと確認しておいてください。

 

 

電気やガス、水道については使用停止の手続きは引越しの1週間程度前にしておくようにしましょう。
手続きの際は、契約者の情報の他にお客様番号が必要になるので、それぞれの領収書や検針票などを用意して手続きをするとスムーズです。

 

電気…電話もしくはインターネットにて現在利用している電力会社に使用停止の申込みを行ないます。
ガス…電話やインターネットで、現在使用しているガス会社に使用停止の申込みを行ないます。
水道…現住所の市区役所・町村役場の水道課もしくは水道局などに電話かインターネットで手続きを行ないます。

 

使用停止の手続きをしておくと、引越し当日にそれぞれの係員が来てメーターを確認し、料金の精算を行なってくれます。

 

 

 

使用開始の手続きについては、電気の場合はとても簡単です。
大抵の場合、引越し先に着いたら、「アンペアブレーカー」→「漏電遮断器」→「配線用遮断器」の順番でつまみを「入」にするとすぐに使用することができます。
電気の使用開始をしたなら、インターネットにて使用開始手続きを行なうか「電気使用申込書」に必要事項を記入して投函するようにしましょう。

 

 

ガスと水道の使用開始に関しては、新居に入居する一週間前くらいに手続きを行なっておくようにします。

 

ガスの場合は、新居を管轄しているガス会社に開栓の予約を入れておくようにしましょう。
水道の場合は、転居先の市区役所・町村役場の水道課や水道局などに、引越し日を連絡しておくとすぐに使用できます。水がきちんと出たなら「使用申込書」に記入して投函します。